もしラスベガスに行く機会があったなら、ほぼ間違いなく多くの人達がカジノでルーレットやスロットで、ちょっとギャンブルに触れてみようかなと思うことでしょう。
その時に賭けてみる楽しみを味わうことになり、その魅力の虜となってしまうはずです。

しかし、カジノの楽しみ方は、必ずランドカジノに行って楽しむ必要がなく他に楽しめる手段があることをご存知でしょうか?
それは、オンラインカジノという新たなスタイルのギャンブルです。

オンラインカジノの魅力と特徴

オンラインカジノの魅力と特徴

オンラインカジノは、今、若い世代の人達がハマっているネット対戦ゲームやソーシャルゲーム・ロールプレイングゲームのような感覚で楽めるオンライン型ゲームの一種と言ってもいいでしょう。

ただ、ネットゲームと基本的に異なることは、ルーレットやスロットなどで、現金をコインにして賭けることで配当金を稼ぐことができる点です。

しかも、ネット型のギャンブルゲームとは言え、ラスベガスのランドカジノの雰囲気を、そのままスマホやノートパソコンでも味わうことができるのが、オンラインカジノの魅力と言えます。

オンラインカジノでは、お金をクレジット決済などでカジノ専用の仮想的なチップを替えて賭けていき、ゲームで勝負に勝つことで配当金を獲得することができます。

オンラインカジノにあるカードゲームやスロットなどの数々のゲームは、パソコン・スマホ・タブレットもサポートしているので、インターネットがつながる環境があれば、簡単に参加できます。
そのおかげで、ビジネスマンのように忙しい人でも、空いている時間ができれば、その場でゲームを楽しめます。

場所や時間を気にすることなく、カフェやファミレス・コンビニのイートインスペースだけでなく、バス・電車・新幹線の中からでもカジノのゲームを本場カジノ感覚で楽しめますので、爆発的な人気を集めているわけです。

オンラインカジノの歴史

このオンラインカジノは新しい感覚のギャンブルですが、、1990年代から始まり30年近くの歴史があります。
1990年代というと、インターネットが本格的に立ち上がってきた時期で、オンラインカジノの黎明期にも当たります。

その始まりは、イギリス連邦加盟国のアンティグア・パーブーダという小国から起こりました。
そのきっかけは、オンラインカジノを法的認めるためのカジノ運営ライセンス発行を認めた法律が制定されたことから始まります。
1つの国がオンラインカジノの運営を申請者に許可することで、インターネット上でカジノを運営するすることができます。

このライセンスの法律ができてからは、オンラインカジノだけだなく、ゲームソフトウエアを開発するベンダーも含めて、本格的に動きだしたのです。
その結果、今では世界中に数多くのオンラインカジノが公開されるようになっていますので、世界の何処からでも、オンラインカジノに参加することができます。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノと他ギャンブルとの違い

日本では昔からいくつかのギャンブルが行なわれてきました。
競馬・競輪・競艇を始め、宝くじ・スポーツ振興くじがありますが、これらのギャンブルはオンラインカジノとは、かなり性質を異にしています。
一番の大きな違いは、インターネットが使えるギャンブルかどうかという点ででしょう。

最近では競馬やスポーツくじもインターネット利用で馬券・くじ購入ができるようになっていますが、リアルな賭け事ではありません。

一方のオンラインカジノは、365日24時間世界の何処かでオープンしていますので、自分の好きな時に参加できるので、この点が従来のギャンブルと異なる点と言えます。

スマートフィンで賭けることもできるので、バスや電車の中からでもエントリー可能ですし、カフェ・ファミレス・新幹線からでもすぐに参加して賭けることができます。

最近では飛行機内でもWi-Fiが使えるようになりましたので、そこからでも配当金を稼ぐチャンスがあるのです。
自分のプレイしたい時に賭けて、配当金を稼ぐ楽しさをたっぷりと味わうことができるのが、オンラインカジノと今までのギャンブルの大きな違いとなります。

ペイアウト率やキャッシュフロー

ペイアウト率やキャッシュフロー

これまでのギャンブルとオンラインカジノの違いを見ると、ペイアウト率にも違いがあることも見えてきます。
ペイアウト率とは、賭け金総額に対する配当金のプレイヤー還元率を示した比率です。

このペイアウト率は、オンラインカジノでは平均90%~95%以上の率を実現しています。
しかもこの率は、カードゲームからルーレット・スロットマシンのトータルの平均値なので、ゲームによっては100%を越えるケースもあります。

例えば、ブラックジャックは99%以上になることもありますが、100%を越えることもあります。
競馬や競輪のペイアウト率は80%前後で、宝くじなどは60%台に留まっていますので、プレイヤーからすると、オンラインカジノで賭ける方が有利にゲームを展開することができるのです。
しかし、キャッシュフローでは、他ギャンブルと比べて少し環境が良くない状態にあるかもしれません。

キャッシュフローとは、ゲームに賭ける時点でゲームに使えるキャッシュの量を示しています。
ギャンブルでは、配当金を稼いだ後に早く現金化した法が、次のゲームに投じることができるのですが、競馬やパチンコのようなギャンブルのように配当金を即現金化することが難しいケースが少なくありません。

カジノサイトによっては、現金化するために色々な条件が一致しないとすぐに現金化できないことがあります。

このような場合、カジノと提携している外部の決済サービスを併用することで短期間でスムーズに配当金することができます。
こうしてオンラインカジノで楽しむ人がいることも事実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です