ライブゲームはソフトウェアによって影響が出やすい

画面の見やすさなどが影響して、プレイしづらいように感じるライブゲームも出てきます。本来なら見やすいように設定してくれることが望ましいのですが、ソフトウェアによって違いが出ているために、思っていたよりも見づらいように感じてしまいます。多くのチェックをしたい場合には、見やすさをしっかり考えることも大事です。

プレイテックのライブゲームは見づらい傾向がある

代表的なソフトウェアとされるプレイテックは、ライブゲームでも導入されている傾向が多くなっています。プレイテックを採用している場合は、オンラインカジノの名前が違っても大体同じような画面になっています。若干ですが見づらい傾向にあり、特にライブルーレットは画面が奥にあるような気配から、見えづらいところも出ています。
プレイテックが作っている形式は、どうしてもプレイヤーの賭ける部分が全面に出てしまい、ディーラーが行っている画面を見づらくなっています。プレイテックを採用しているオンラインカジノを利用する場合は、画面全体をしっかり見渡すような方法を採用して、わかりやすいプレイを行ってください。

マイクロゲーミングは賭けやすいライブゲーム

プレイしている環境などをしっかり見やすくしているのがマイクロゲーミングで、結構画面が見やすく構成されています。高い性能を誇っているマイクロゲーミングは、実際に活用されているオンラインカジノも増えてきて、信頼性の高さも生み出せるようになります。
賭ける画面も大きくされていますが、プレイしている画面も上部に見やすくしているところが良さとなります。マイクロゲーミングを採用している場合は、しっかりプレイ中の状況まで把握して遊べるようになりますので、明らかにプレイしづらいように感じることが少なくなります。

インターカジノが別のライブゲームを導入

インターカジノは、オンラインカジノでもライブゲームに別のソフトウェアを採用しています。若干暗い設定となっているので、他の2つに比べると画面がわかりづらいです。特にプレイしている様子などは結構見えづらいところもあります。
インターカジノは、最近になって利用されるようになったオンラインカジノですが、ライブゲームの質はそこまで高くはありません。安心できるのはマイクロゲーミングで、それ以外でもプレイテックは使いやすい傾向があります。インターカジノの場合は、賭けることだけ考えて使ったほうが良いでしょう。